ブログ

駅のいけばな、ケースが大きいので作品の準備は念入りに_フォックスフェイスたくさんいけました

更新日:

久しぶりに回ってきた
駅のお花です

秋のイメージで飾りたいと
思ったのですが、
毎日チェックも大変と
思い、

今、旬の実もの花材を
いけることに
しました。

この駅のお花ですが
ケースがかなり大きいのです

 

私ぐらいの人間が3人は
楽に入れます。

ぎゅーぎゅーに詰めれば
もっとですね(笑)

ということで、花展なみの
大きさだと思って
用意しています。

最初は戸惑いましたが
今となっては

やりがいがあるのと
大きい作品の確認にも
なるので、いいケースだな
などと思うのです。

できれば生徒さんにも
やってえもらいたいと
ひそかに思って
います。

生ける回数が増えれば
自信もつくし、実力も
あがります。

少し、話が反れましたが

今回もまた、大きめの
作品用に花材を考えました。

実は竹や白樺の枝などを
使いたいと思っていたのですが
やめました。

周りのガラスに万が一倒れたり
すると、割ってしまうのでは。
と思い、今回は塊のデザインで
いくことにしました。

フォックスフェイスを花屋さんが
入れてくださっていたので3本。

そして、合わせるものは
ユリとかトルコキキョウとか
メンテナンスの大変なものは

今回はやめて、
実ものに実ものを合わせることに

とうがらしの木がありましたのd

 

黄色と赤色ですっかり秋です。

枝物はどうだんつつじのグリーンを
加えて、完成しました。

 

 

駅にいけて、
ケースの中に入ったのは
こんな感じです。

かなり大きいですよ。

 

 

ガラス越しで写真が撮りにくいの
ですが、朝の時間でしたので
なんとか~。

 

なかなか、しっかりと
いけられたというか、
ケースに納まりました。

 

どんどん人出が増えて来て

駅の乗降されるお客さんが
徐々に増えてるこのごろ
ですので、

少し、インパクトのある色で
ご覧いただけると
いいなと思ったのでした。

いけこみ準備から駅完成の
動画はこちらへ

 

 

 

-ブログ
-, , ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.