ブログ

簡単_フォックスフェイスをいけてみる_横にして_初心者にもいけられる

更新日:

いよいよ、実のある植物が
お花屋さんに入荷されています。

最近ではお花屋さんだけでなく
産直の八百屋さんなどにも
売っているフォックスフェイス

少し前までは耳のようなとんがりが
二つ実についていて

きつねの顔のようでしたので
フォックスフェイスと
呼ばれていたのですが

最近は、この耳のないものが
多くなっているようです。

フォックスフェイスと言ったり
カナリヤナスなどと言ったり
しています。

9月の終わりころから
出て来て、10月にはたくさん
並んでいます。

早速、いけこみの花材として
キングプロテアと鈴バラ
若干赤く色づいた野ばらなどと
国際会議場の大きなエントランスホールに
いけました。

 

こんな風にして、立つのが
軽い感じになります。

 

これだけの実がついていますので
結構、頭が重く
立たせるのが
難しかったりします。

 

 

でも、初心者の方には
これからご紹介する
こんないけ方もいいのでは~と
思います。

特に初めていけらる方でも
簡単にフォックスフェイスを
いけることができるでは。

器の口を使って
横に広げていきます

器にのせるだけですので
頭の重い実の植物でも
安定感があります。

たぶん、こんなに実がたくさん
ついているものを
選ぶと難しかったりしますので

欲張らずに、実の少なめのものを
選ぶといけやすいです。

そして、これだけの重い実が
付いていますので、
茎が意外と太く
切るのに苦労します。

あまり、太い時は
何度もはさみを入れて
切っていくか

のこぎりでもいいかと
思います。

器もある程度
大きいものの方が
安心感が
あります。

初めての方でしたら
3本もいらないかもしれません。

 

 

 

 

今回は
迫力があります。

生けているところを
動画にしています。

是非、参考にして
ください。

作っている工程の動画は
こちら

 

上のいけこみ作品の動画は
こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ
-, , , , , ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.