お花・お役立ち ブログ

お花屋さんで花束を買うとき

投稿日:

年中、花材を買いに花屋さんに
でかけているといろいろな場面に
遭遇します。

私がゆっくり選ぶせいか、
生徒さんそれぞれのテーマに
合わせて、じっくりと選んでいる
からか、途中にお客様が
入ってくることがあります。

私はいけばなの世界にいるので
お花屋さんは当たり前のように
通っているのですが

そうでない方はそれほど
買い物に来られる場所では
ないですよね。

仏壇のお花を欠かさずに
買われる方、お墓参りに
行くので、買いに来られる方
などは結構いらっしゃいますが。

仏用のお花は、ある程度
決まっているので、
金額だけ言ってお花屋さん
任せでいいですが

送別会や、お誕生日の
プレゼントなどセンスや
好みが問われるようになると
買う方も頭を悩ますところ
です。

少しでも、豪華に見せたい
けど予算はあるし。
幹事さんになった方も
苦労されます。

お花屋さんに入るのも
勇気がいります。
食料品のスーパーとは違い
値段が付いていなかったり
花ごとに束で並んでいるので
どれを選んだらいいのか
わかりません。

こんな時はお花屋さんの
質問に素直に答えるしか
ないように思います。
というかその方が
ニーズに合ったものが
できると
思うのです。

まず、予算は?
丈の長い花束か
短く可愛らしくするのか?
アレンジメントにするのか?

一応イメージだけはネットの
写真とかで決めていくと
いいと思います。

あとは、センスの問題で、
お花屋さんは、男性ですか
女性ですか?
とか、目上の方、年配の方
ですか?など聞かれます。

聞いてもらえない時は
こちらから言ったほうが
いいと思います。

ご卒業とかご入学とか
年齢によっても少し
お花の感じが変わるようです。

私などは、好きなお花の
これは入れて
この金額で、
ピンク系でお願い
というような言い方を
します。

一応、その日並んでいる
好みのお花を言います。

ラッピングもそれに合わせて
包んでくれます。

お花の金額は高価なものから
いろいろあります。

組み合わせは、たくさん
ありすぎます。

お花屋さんがその用途に
合わせてうまく作ってくれる
と思います。

予算があるので、
高価な花がたくさん入れば
ボリュームが減ります。

でも、上品な花束に、
なったりしますので、
喜ばれることもあるでしょう。

お誕生日に真紅のバラだけの
花束というのもいいですよね。

その代わり、結構、バラは
お値段がするので、ボリュームは
小さくなるでしょう。


これは立派なゆりで、
3本だけです。

花嫁さんがカラーだけを
ブーケにして持つという
写真がよくありますよね。
素敵です。

ただ、歓送迎会などは
やはり、大きめの葉があって
バラやゆり
そして、小花など
たくさんの色があって
最後にカスミソウで
ボリュームをだすという
のがいいのかも
しれません。

なぜか、私が選んでいると
結構、お客様が入って
来られることが多くて
お花屋さんには福の神とか
言われまが、そんなことは
ないのです。

ただ、お花が好きなので
長くいたいだけです。

ただ、困っていらっしゃる
お客さんを見かけることが
ありますので、書いて
みました。

いけばなの花材を買おうと
思ったときは こちら

-お花・お役立ち, ブログ
-

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.