ブログ

個性的なお花(黒いダリア・黒い葉)(動画あり)

更新日:

型通りにいけなければならない。
と思われがちな「いけばな」ですが

基本の形を勉強した後は、自分らしい
自由花をいけるのをメインにして
おけいこしています。

器にどの色、どの形を選ぶのかとか、
枝とお花のバランスとか

同じ花材を使っていても
みんな違う作品が出来上がっって
行くのです。

私はその個々の表現の違うのが
好きで、生徒さんも思いっきり

自分らしさを表現しようと
します。

さて、私もずっとお正月花を
いけてきて、(お正月花に
それほどの決まりはありませんが
やはり、松 竹 梅というのは
典型的な花材です。

縁起がいいですよね。松だけでも
たくさんの種類があります。

あとは千両や南天の赤い実が
必要です。

そして、水引などもあると
しっかりとしたお正月の
お祝い花となるわけです。

お花屋さんによっては
たくさんの先生やお客様が
いらっしゃいますので
組み合わせのメニューが
できていたりまします。

そういうことなので
だいたいは、決まった
花材をいけることに
なっていますし、

その方がお正月花・定番として
落ち着くのだと思われます。

 

そんなこんなで少し、春の
お花も入荷されたところで、
変わったお花をいけてみたく
なりました。

今の自分を表現できるという
幸せはお花を続けていて
本当によかったと思うのです。

何かで表現する、絵を描くとか
何かの創作をするとか、
仕事でなくても、趣味でも
長く続けられると
いいですね。

さて、このダリアは黒いお花です。
(若干、ワイン色がかっています)
名前がなんと黒蝶というのです。

かなり個性的なお花ですが
こんな色なのに
人気があって、

 

ピンク色のユリと
黄色の器で
温かみを出して
いけてみました。

個性的なお花

なんだか、クールで、静かな
感じだけど、温かみがある
というふうにしたかったのです。

たまにはこんな色を
いけてみたくなります。

写真撮影はこの色を撮るのが
とても難しいので、わかりにくい
ですね。

動画を最後に載せておきますので
ご覧ください。
(一度調整していましたが
直りました。)

 

こんな仕事をしているので
いろいろな表現ができて
ラッキーなのです。

自分の着るものには
そんな大胆な色が使えなくても
お花をいける時だったら
私の顔が横にいるわけでは
ないので、
なんでも有りなのです。

たとえば、冬の寒い時でも
いけたいと思ったら、ブルー系の
お花をいけたり、

ちょっと今日のいけこみは
かわいい感じにしたいな
と思えば、ピンク色のお花を
たくさんいけてしまうのも
有りです。

若い人がいけたと
思われるかもです。

自分でも若返った気分に
なるのでびっくりです。

私は、そのようにお花選びから
自分を表現することに
なるのですが、

生徒さんたちも、私の選んだ
組み合わせの中ではありますが
自由に、個性を発揮して
もらっています。

また、改めて、生徒の個性
いっぱいの作品をご紹介
したいと思います。

動画(後ろ生け)です。

-ブログ
-

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.