ブログ

レストランのお花をいけ替え(水の減りが早すぎ)

投稿日:

今日はレストランのお花の
メンテナンスに
朝、向かいました。
お花をいける時はいつも、まだ
お客様がいない時間です。

店員さんと一緒に
入ったりします。

まだ、人気のないところで
作業に入ります。

結構、この季節に持ちの
よいお花を選んだので
木曜日にいけこみして
今日、日曜日でも
枯れてくることは
ありません。

アンセリウム、
オンシジウム
堅い蕾のすかしゆり
スターチスなど。

それでも、丸3日も
たつと、お花が痩せて
貧弱になってきます。

ここは連休ですので、
今日は増量しました。

黄色のグロリオーサが
お花屋さんにありましたので
今朝いけこみました。

毎月いけているのでは
ないので、感覚的に
最初のいけ込みの時は
少し、合わないときが
あります。

そこで、メンテナンスの時に
修正をして、このあと
一か月、自分的にも
満足のいくいけばなを
飾ることができます。

かなり大きなレストランの中央ですので
はっきりした色も少しオーバーな感じに
いけています。

少し、離れると小さくしか見えなく
なりますので、なかなか頭を使います。

春らしい感じが伝わればと
思ってこんな色合いにしてみました。

また、2週目には少し違った
色合いにしたいと思っています。

大きなお花の台に絵を描くような
感じで楽しいです。

先日、ひたち海浜公園のネモフィラを
観にでかけてから、どうにも
ブルーの感じが頭から
離れず、

晒しほうきを、うすいブルーに
してみました。

お客様の目にとまるでしょうかね。

そして、中央ということは
裏側があるわけで
裏側に座る方は
そちらが正面な
わけでして

なんだかわからなく
なります。
要するに
四方正面なのです。

どこから見ても
正面でないと
いけないのです。

裏側から撮った写真です。

だいたいは、正面から
作業をしますが

やはり、裏側にも回ります。

大きく回らないとならないので
走り回っているようです。

10時半にメンテ終了で
出ると、もうすでに
メニューをご覧になっている
お客様たちがいらっしゃいました。

このあと、行列ができるのです。

お花たち頑張ってねと
言って帰りました。

メンテナンスの内容は
とにかく、水の減りが早いです。

2日前には口切入って
いたものが

10cm位下まで
なくなっているのです。

どこにいってしまったのだろう~
と単純に思います。

もちろん、植物が
吸い上げているのです。

お店の中が
温かいのと
人間が多いのとで
植物がのどが渇くのでしょう。

特に雪柳の太い枝を
いけてありますので、

相当、吸っているのだろうと
思います。

他のお花も必死に
水分を吸っていると
思います。

アンセリウムや
オンシジウムは

一度、外に出して、
もう一度水切りしてから
水揚げしやすいようにしてから

新しい花器のお水に
いけてあげます。

もう少し、長生きして
くれるはずです。

長くメンテもできないので
さっさとそれだけのことを
やり、終了でした。

そして、また、
メンテにでかけます。

いけ込みをした時の
ブログは  こちら

-ブログ
-,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.