ブログ

サンキライのリース作り(今頃ですが~)個性的なデザインに

更新日:

春もいよいよ本番になってきました。
お稽古もそろそろっと戻して、
春のお花をいけています。

が、なぜか、暮れに買っておいた
サンキライをなんとか
しなくてはと思いたち、
リース作成しました。

 

 

箱買いして花展のときの
作品にと思って準備して
いたのですが、

あまり量が必要なかったので
余ってしまったのです。

箱で送る作品でしたので
そんなに必要なかったのですが

もうクリスマスも終わりかけて
いたころなので、お花屋さんも
おまけしてくださって
ついついの箱買いだった
わけです(笑)

 

まあ、余ればリースを作って
いるだろうななどと
イメージはしていましたので(笑)

開始すればすぐできて
しまうのですが、そこまでが
若干長く、春となって

しまったわけです。
でも、しっかりとした
作品になりましたので、
季節感を感じずに

ごらんいただけるのでは
ないかと思います。

 

実はもう一つ今、作成中です。
そちらは、明日のブログに
載せると思います。

これも大きさといい
かなり個性的です。

そして、こちらのリースは
レストランの重厚感ある

扉にぴったりとマッチしました

まず、いつも使わない
リース台を今回は
土台にしてみました。

 

 

 

木瓜の木で角を出して、アシンメトリーの形です

 

円ではなく楕円形で
すこし、蔓が飛び出しているように
作りたいとイメージする

 

 

後ろ側にもどんどん実を
張り付けてというか編み込んで
立体感のでるようにして

 

レストランの扉に取り付けると

 

オブジェ風になり
クリスマスのイメージとは
また違った個性的な作品となりました。

 

これで、箱の中にいた
サンキライも喜んでいることでしょう(笑)

 

柔らかい色のリボンを
取り付けると
やさいい感じのイメージになります。

 

 

そして、レストランの扉に
取り付け終了です。

お客さんの反応いかに~で
しょうね。

 

作っている工程はYoutubeに

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ
-, ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.