ブログ

ウェディングメインテーブルのお花_ジューンブライドをレストランウェディング

投稿日:

今日はウェディングのお花を
いけました。このシーズン3回目ですが
すっかりレストランの雰囲気に
慣れたのか、いけていて楽しかった
です。

基本、私は華道の専門です。
教えているのもいけばな草月流
です。

でも、お花に携わっていない
方々からすると大きな作品を
いけているような先生は
お花のことは何でも
できると思われているようです。

私も今、アレンジメントだから
やれませんとか、いけばなで
なければやりませんとか、

そのようなことを言うのは
違うかなと思うので
レストランからお願いされた
時も2つ返事でOKしました。

お花屋さんに直行して
このような仕事がきましたので
ということで、花屋はにわか
私のアレンジメントの先生と
なりました。

ただ、メインテーブルは
さすがにアレンジメントを
前の日につくり朝持ち込むと
いうやり方ですが

テーブルにいけたり
化粧室、バーカウンター
お迎え花、司会者の横の
花とか

レストランのあらゆる場に
いけるのは、いけばなです。

花材もついつい和風のものが
多いです。その方が好まれたり
します。

ということで、今回で3回目
ですが、高砂のお花(メインテーブル装花)
は、最初3時間位かからないと
いけられなかったのに

今日はお花屋さんに言われた
ように30分でいけられうように
なっていました。
いけるというかオアシスに刺す
のですが。

でも、ここまで、つづけて
お願いされたなら、ブーケの
作り方も覚えようかなと

勝手に思い、また、
お花屋さんにやり方を
教わり、お店の暇な時間を
見つけて、1から10まで
1から3位かな~。
手ほどきしていただいたのです。
あとは自分で練習あるのみかな。

レストランもブーケだけ
他のお花屋さんというのも
大変ですのでね。

そのように、今回はメインテーブルの
お花は早くいけられたのですが
ブーケとブートニアに
苦労しました。

たぶん1時間ではきかない
位時間をかけたと思います。

暑い日でしたら
お花が痛んでしまったのではと
思います。

まさか、一生いけばな以外は
やらないのだろうなと
思っていたのですが

おもしろいですね~。

お花を使うことに違いはないので
もっと勉強しておこうなどと
思い、Weddingの本を
いきなり読んだりしています。

もう6月なので、次は
秋でしょう。また、お願いされたら
やってみたいお仕事に
なりました。

そして、ブーケはもっと
もっと上手になれそうな気がします。

今日もドレスとはぴったりだと
思うのですが、もう少し
追及できそうです。

お花っていいですね。
いろいろな新しい世界も
教えてもらえました。

まだまだですが
メインテーブルのアレンジメントを
作る様子を動画にしました。
こちら

 

 

花嫁さんが持った姿を拝見したかったな~。

 

 

 

-ブログ
-, ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.