ブログ

Windows10のアップデートが、また失敗!この手しか

更新日:

このようにブログを書いたり
いけばなのYouTubeを作ってみたりと
PCに向かうことが多くなると

機械オンチではすまされなくなってきます。

なぜか、「失敗しました」のお知らせが~。

相談相手もなく、娘に言うと
Macなのでわからないとか
いいように逃げられてしまうのです。

去年の暮あたりから、どうにも
windowsの自動Updateが失敗しました。
という注意が報告されるようになったのです。

何じゃこれ~~!

どうも、私の思うにセキュリティーの
プログラムが更新されずに、失敗を
繰り返しているようなのです。

ネットに答えがないか探しても
みつからず、困り果てていたのです。

もちろん、本体はウィルスバスターが入って
いるので、しっかりと見張ってくれて
いるのですが、

「失敗しました」という言葉が怖いです。

高校でも大学の一般教養でも
PCのことは何一つ教わっていない。

まだなかったものね。

そのうち、次のプログラムが入って
全部失敗を戻してくれるのではないかと

待っていたのですが、やはり気になる。
また、電話してもなかなか繋がらないだろうな~。
と気が重い。

それでも、お正月明けてからと思い、
意を決して、まず、最初に買ったときに
教わったDynabookのところにお電話。

すると、windowsの方の電話番号を
教えていただきそちらに。

かけ直すと、
音声ガイダンス。

苦手なやつだー。
でも頑張って聞きます。

~~の方は1番に
~~の方は2番に

ん~?カタカナだらけでわからない。
今、海外にいるのだっけ?

何となくあてずっぽとか
聞き覚えのある単語だけ
拾って番号を押していきました。

するとコールの音楽が流れだします。

これは待ちということだな、と思い
スマホをほったらかして
相手が出るのを待ちました。

掛け放題なのでいいけれど。
なんて、思いながら、10分位経過

やっと人間と繋がり、
「windowsのUpdateが失敗と~~~、」
と言いかけると

「この電話、ここまで、どのように番号を
押されてきましたか?」
と聞かれ、
これは、間違っちゃったんだなと
思った瞬間、頭の中が真っ白。

時代に付いていけてないのか~?

とショックをうけているもので
何番を押したか、もう、無理、無理なのです。

何か、察してもらえたのか
こちらから、その部にお回ししますので
もう少しまちくださいと。

よかった~。
「万が一切れてしまったときは〇〇〇〇と、
押してください。」と番号を
続けて、教えてくださいました。
「それは、一つの質問に対して、一つの数字ですよね。」
と、とっさに聞きました。

もし、いい加減に聞いてしまうと、
ここの部に到達するまでに
何分かかるかわからないからです。

とりあえず、今度こそ念願の部に行かれるんだ。
と待つことに。

また、10分位かな

するとなんと今度は有料のところに
繋がってしまったのです。
そういえば、前のところで
そこを確認するようにと言われたな~。

たぶん、前が有料の方の番号を
私が押したのでしょう。

それでもやっと繋がったことだし、
そんなに有料も高くないかも、

自分でも思いもよらぬ質問をして
いました。

どうやって支払うのですか?

すみません。ほぼほぼ老害です。

当然クレジットですよね。(恥ずかしい~)

悲しくなったのですが、踏ん張って
「無料のところを教えてください」と
いいました。よく頑張ったと思う。

また、番号を教えてくださいました。
同じ繰り返しをし、
10分位待ちです。

なぜかイライラしません。
これは、人生経験が多いからかな~
なんて、思っていたら、
繋がり。

今度は、私の知りたいことと
ピッタリの部で担当の方とお話できました。
やっと人間とゆっくり話せる。

そして、直し方がすごいんです。
まるで、私の横にその方がいるかのように
画面を動かして、直して
完了したのです。

お若い電話の向こうの技術者の方が
神様のようでした。

電話を待って待って、

でも丁寧に
受け答えして、直してくださったのには
大変、助かりました。

さすがにWindowsだな。なんて思って、

後で、家族に話したら、そういう
おばさんがいるから大変なんだよね。

とか言われて、まあ、言われるだろうな
という答えがきたな、と思いました。

やっとすっきりと直ったPCで、よかったと
思ったのです。

また、お花の写真とかブログ
YouTubeを作ろうと思うのでした。

音声ガイダンスは落ち着いて聞こう。
最終的には人間が答えてくれるので
やはり、なかなか繋がらなくても
電話をするしかない。

とにかく、直ってよかったです。

 

 

 

-ブログ
-

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.