ブログ

ワイン色の渋めのユリを美容室にいける

更新日:

今日は水曜日、
美容室のお花のいけ替えでした。
いつも、どんな花を選ぼうかな
と思いながら花屋に向かいます。

春なので、明るい色に
しようかな~などと考えて
でかけると、なぜか
渋いワイン色(ボルドー色)の
ユリを見つけました。

なんだかすごく惹かれましたので
今回は大人の色合いと
決めて選びました。

最近お花屋さんはいつも忙しそうなのです。
実は周りにあったお花屋さんが
営業を閉じてしまって
お花の先生が、随分
こちらに来たようです。

後は、年度初めだったりと
いつも、時間に追われています。

美容室にいけるお花を
選ぶのには10分位はじっくり
選びたいので、話しながら
決めていくのですが

それすら時間がなさそうでしたので
花屋さんは手を動かしながら
お互いに空いている
口で会話し、

私が注文をメモしていくことに
しました。

花屋でたくさんの花に囲まれて
いる時間はすごく幸せな気分に
なります。それが仕事だとしてもね。

なので、ついついあれもこれもと
お花屋さんを困らせるのです。

注文出来たところで
お願いして、順番は一番後と
いうことで、私は1時間ほど

時間をつぶしにでかけ
ました。レトロな喫茶店を
発見して、ケーキセットを
いただくことに。

荒川沖駅の前にある喫茶店です。
かなり、昔からあるのですね。

ケーキもホームメードだと
思われます。変なものが
入っていなさそうで、
なんだか、ほっこりと
しました。

コーヒーも美味しかったです。
旦那さんが店長さんで
奥さんが手伝っているようです。
ほのぼのします。

タイムスリップしたような
昭和の匂いがする
お見せでした。

話が飛びましたが
そこで、時間をつぶすのを
楽しみながら、お花屋さんに
もどるとしっかりと

おけいこの何杯ものお花が
組まれていて、美容室の分も
しっかりと包まれて
いて、これはくせになりそう
などと思うのでした。

お花屋さんで前に待たされたら
令和から昭和へタイムスリップも
いいかもな~。

さて、ボルドー色のゆりに
同じような赤ドラセナを
あわせて、相乗効果。

あとはライラックの紫で
徹底的に大人の感じに
してみました。

いけた順番、動画は こちら

 

-ブログ
-

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.