ブログ

お花は器にどうして立っているの?(幼稚園児)動画・ひまわりをいけよう~

投稿日:

最近のYoutubeをご覧いただいた
若いお母さんから聞かれました。
作品ができていく様子を
動画で見ることができて
楽しいです。

そして、幼稚園児の
お子さんも一緒にご覧
頂いている様子。

「どうして、枝が立ってるの?」
と聞かれたそうで、
剣山のことを説明された
そうです。

私は当たり前のように
剣山を使い、それすら
説明せずにいけていました。

お子さんが興味を持つ~
すばらしいことですよね。

これは大変と思い
まだ、漢字も読むのは
難しいだろう幼稚園児に
向けて

お話をしながら
簡単なご説明を入れながら
撮ってみました。

大人の方も
剣山をご存知ない方は
いらっしゃるはず。

外国の方もね。
たぶん、インターネットで
どこまでも飛んで
いくはずなのだ。

ということで、
簡単にできるしかも
夏のイメージで
ひまわりと
トクサと
用意しました。

私もなかなか初心に
戻れないのですが
ひまわりは結構
いけにくい花材です。

お子さん向けには
若干の難しさを
感じるのですが

そこはお母さんの
助けを借りると
して、今回の動画を
作りました。

器も深くない方が
いけやすいのですが
かわいい方が~
デザイン性を重んじて
しまいました。

前に「子供いけばな教室」
というのをボランティア団体で
やっていたことが
あります。

少しでも日本の伝統文化を
お子さんに継承していきたい
という趣旨です。

この時に、感動したり
驚いたりということが
ありました。

児童たちには
いけばなが古臭いとか
女性のものとかいう固定観念は
なく、

ただただ、楽しそうにお花を
いけるのです。

もちろん、とにかく
お花をいける楽しさを
わかってもらいたく
自由に~自由に~
いけたもらっていました。

たぶん、子供いけばな教室に
通ったお子さんたちは
その時お花に触れたことで

また、大人になった時に
本格的にいけばなを
習いたいと思うのだろうと
思います。

実際にそういうパターンも
あります。

小さい時にやったことが
あります。
とか、おばあちゃんが
いけばなをしていましたとか。

季節を感じることが
できたり、
切り花になっても
手間をかけてあげることに
より、生き続ける
というような体験を

お子さんにも
していただきたいと
思うのです。

剣山のないおうちは
たくさんあるのでしょうね。

話が長くなりました。
よかったら動画
お楽しみください。
こちら

 

 

 

-ブログ
-, ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.