ブログ

Youtubeを初めて一年強~(嬉しいことが)

更新日:

半信半疑でYoutubeを初めて1年強、
チャンネル登録者数が195人位に
なりました。

若い人がやるもので
私には全然関係のないものだと
思っていたのですが~。

でも、私には伝えたいと思う
「いけばな」があり、

大勢の方に見てもらいたいという
欲求もあり、
娘に言われて始めたのです。

するとネットってすごいと
思うのですが、
遠くの県に住んでいる
お花の先生がやはり
Youtubeを始めたことに
気が付いたのです。

同年代ですよ。
若い年代ではありません。

そして、Youtubeを上げては
お互いに観に行く関係が
生まれました。

「いいね」とか「よくない」の
数に一喜一憂したりも。

それでもお互いに見ているので
いつの間にかその距離が
感じられなくなって

電話でお話するようになり、
お互いに頑張ろうと
話すことになるのです。

私は茨城県に住んでいて
彼女は愛媛県です。

さすがに飛行機の距離です。

本当にそれを感じさせない
ネット文化に驚きます。

お互いに励ましあっていると
その花材うらやましい~とか
その器いいな~とか

お互いが一番のファンに
なっているのです。

ある日、柑橘系の産地である
愛媛県から仏手柑という
それはそれは貴重な柑橘類が

プレゼントされてきたのです。

これは、お正月など、おめでたい席に
いけたり、飾り物にしたりする
もので、関東では注文しないと
手に入らないし
やっときて、結構なお値段になる
ものなのです。

私は写真でしか見たことが
ありませんでした。

それが宅急便で送られてきたので
うれしくて、うれしくて

その仏手柑が手に入りにくいものと
いうだけでなく、

その位親しくなれたことも
すごく嬉しいかったのです。

とりあえず、傷まないうちに作品に
しなければと思い、毎日、お花を
いけていたのです。仏手柑と
共にね

少し、動画を撮るのに
疲れてきた時に、見栄えのする
形の仏手柑を送ってくださって
本当に感謝なのです。

そんな花材が刺激となって
やる気がおきたりするのです。

仲間がいるのは心強いですね。
若者の新しい文化かもしれない
Youtubeは

意外と奥が深いのかな
などと歳の大きい私は
思いました。

もう少し、季節のお花を
Youtubeにアップしていこうかな
と思うのでした。

仏手柑が贈られたときの
開封の儀からスタートする
動画はこちら

 

上の動画はこちら

 

そして、仏手柑の産地の
いけばなの先生のYoutubeはこちらです。

愛媛県の先生のYoutubeは
https://www.youtube.com/channel/UCqomgz98orI4xJmncHWZQng
(仏手柑のいけばなYoutubeがたくさんあります。)

インターネット、おそるべしです。

 

 

 

-ブログ
-, , ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.