ブログ

山吹の花と枝がきれいなので、後ろいけ

投稿日:

お花屋さんで可愛らしい黄色の小花を
咲かせた山吹を見つけましたので、
早速何と合わせようか悩み

ちょっと豪華なワイン色の
シンビジュウムといけてみました。

大輪のダリヤにしようか
迷いました。

水色の変わったデザインの器は
陶芸家 海老沼彩花さんのものです。

こんな色の組み合わせが
好きな色合いです。

春になったかと思ったら
冬のような寒さ、
お花も戸惑っているようですね

こでまりをいけようと
思っていたのになかなか、
白い花が咲いてきません。

山吹も暖房をかけた部屋に
持ってきて、徐々に咲いてきた
ようです。

写真を撮った時より
今のほうが賑やかになっています。

いけばなの面白いところですね。

我が家ではヨーグルトを常温で
作っていますが、寒いと
なかなか発酵しないので
すぐに気温の低いのがわかります。

お花も敏感に温度を感じているので
しょう。

おかげで、桜の花見は
まだまだ、いけます。

話が飛びましたが、
今回も後ろいけでいけてみました。

せっかく勉強した(少し若い時に)
デモンストレーションもやらないと
忘れてしまいそうで、

たまに、携帯のカメラに向かって
行っています。
無言のお客様に向かってですが
Youtubeに載せていますので
よかったらご覧ください。
(最後の方)

出来上がってからの作品を
正面から撮った写真が上のものです。

そして、こちらが
後ろから撮った写真です。

前にいっている花や葉は
かなり、前に突出しています。

前からいけるのと
後ろからいけるのでは
随分、違う感覚です。

出来上がって前に回って
見るまでは、うまくいけられて
いるか半信半疑です。

多少直したい箇所も
あります。
そうなったら、直すしかない
です。

と開き直っていいものでは
ないですね。

なるべく、頭に思いうかんだ
デザインに近づけるよう
頑張ります。

この作品の後ろいけ
動画はこちら

この寒さが行ってしまうと
いよいよ、春のお花が
楽しくなります。

体験レッスンもご予約
いただいています。
早く暖かくなってほしです。
レッスン

-ブログ
-

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.