ブログ

八重桜(かわいいピンク色の花がたくさん)をいけました

投稿日:

最後にいける桜は八重桜です。
大きめの花が咲くので
ボタン桜とも言われます。

大きめの花ですので
写真に撮ると
ふわっとした
ピンク色の感じが
とてもやさしい気持ちに
させます。

すでに、もう近くでも
咲いてきていますね。

淡いピンク色なので
いろいろな組み合わせができます。

今回はまず、カラーとあわせて
みました。

枝がかなりしっかりとしているので
大きめの器にいけています。
紺色からブルーがグラデーションに
出ている色の陶器です。

桜の淡いピンク色にしっくりと
合います。

カラーは写真にすると
わかりにくいのですが
目で見るとなかなか
強い線を出していると
思います。

動画は こちら

そして、次の作品は
ブルーのお花をと
思って、デルフィニウムを
濃淡2種類いけて、

足元にカスミソウをいけました。

結構大きめの作品ですが
写真ですと伝わらないですね。
動画でご覧ください。

動画は こちら

ブルーのデルフィニウムと
ラークスパ―(濃いブルー)
左側にいけています。

白い晒たれ桑で動きを
出しています。

このように漂白乾燥させた
垂れ桑は、よくいけばなに
つかわれます。

今回は白色に着色したものです。
動きのある枝ぶりですので
風が左から右に流れて
いるようです。

実はもう一作品あったのですが
写真を忘れました
そこでは
この八重桜とほうの木の
組み合わせで、いけてみました。

枝もの同士ですが、
こういう組み合わせも
好きです。

桜も八重桜も、また来年に
色々な組み合わせでいけたい
です。

-ブログ
-

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.