ブログ

仕事始めのお花いけこみ、ちょっとしたハプニング

更新日:

昨日はお正月休みの明けの日で
どこの会社も年明けの挨拶と
2020年のスタートという日に
なったと思います。

やはり、このようなときは
いけばなは重要な
役割をします。

大きなエントランスホールに
縁起の良い今年初の
お花が賑やかに
お客様をお迎えすると
いうことを

もう何十年も
やっています。

ということで

今年も
普段の時とは違い

前の日に準備を
念入りに行い

荷物を車に積んで
助手さんが待っている
駐車場へと
でかけました。

ほぼ予定どおりに着き

お弟子さんの姿を
見たとたんに自分が
うっかりしていることに
気が付くのでした。

器を家の玄関に置いてきたことに
気が付いたのです。

焦りました。

いける時間には限りが
あり、逆算して集合しているので
間に合わなくなるかも~

嫌な感じが頭を
よぎりました。年頭から
なんだよ~という感じです。

そこで、困ったあげく
瞬時に考え
ここは一つお弟子さんの
腕を信じて

私が行っていることを
お弟子さんにやってもらうことに

これとあれをいけて
おいて、30分でもどるから~と

流石にちょっと困ったようすを
見せながらもやれると
思った私は有無をいわせず
家に飛んで帰りました。

結果から行くと
時間内どころか
楽勝でできあがりました。

火事場のばか力の
ような感じに。

動画はこちら

 

 

写真の通り、まったく
問題ないどころか
そんなことがおきて
いるなんて~どこ吹く風という
お花たちです。

生徒を持って教えるように
なり、ここまでできるよう成長して
いることに何だか感動して
いました。

作品も慌てることなく
すてきに出来上がりました。

縁起の良いスタートを
きれたしと助手さんとの
距離が縮まったようでした。

こんなことがあり
ふっと考えました

今年は自分を助けてくれる人
補助してくれる仲間を
もっと作っていくことに
専念するのがいいのかも
と思うのでした。

どこかにいける・花展を行う、
大作をつくるなど、絶対ひとりでは
できません。

前から仲間はいます。
でも、そんな仲間やついてきて
くれる助手さんやお弟子さんにも
感謝しながら

もっともっと鍛えたり
育てたり、

または相談にのってもらえる
仲間を作ったり

一人では、無理なことを
なんとかしていきたいと
思うのでした。

ここ1年位前に始めたYoutubeも
一人で撮影して、発表して
行くことですが

良くない・バッドをつけられたり

うまく動画が写せなかったり
思うように編集できなかったり
はたまた、作品が気に入らなかったり
(最低~ですね)

辞めてもいいかな~などと
思うことがありました。

実はすごく自分にプラスの部分も
あるので、もう少しやって
みたいのですが。

と、そんな時にやはり仲間が
いるのです。同じ草月流に。

やはり、元気がもらえるのです。

仲間や弟子が同じ時間に
一緒に
動いてくれる大切さを
つくづく感じる年初
でした。

とりあえず、Youtubeの
仲間と物理的距離を感じることなく
話すことが
大切な時間と
なり、

また、続ける意欲が
湧くのでした。感謝。

他にも
今年は3月に茨城の県南地区展を

やる予定で準備にすでに
たくさんの方の協力を
いただいています。

2020年は回りの人々に
感謝の一年になりそうです。

 

 

 

-ブログ
-, , , ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.