ブログ

夏の終わりに「八重ひまわり」をボリュームたっぷりいける(あけのひまわりフェスティバルで摘んできた)_元気がもらえる

更新日:

昨日、あけのひまわりフェスティバルに
でかけた娘から

摘みとられたばかりの
ひまわりがやってきました。

5本なのに一本の枝から
たくさんのひまわりが咲いて、

茎がしなりそう、
これはいけばなにしなくては

早速、水切りをして
余計な大きめの葉は
落として

バケツの中で、
2,3時間ほど
水揚げをしました。

暑さの中、40分位車に
乗って運ばれてきた
ようで、水が揚がらないかな~

ひまわりの顔も
立派に大きいので

と心配しましたが
新鮮だったのがよかったのか
パリッとしました。

早速、いけばなに~

お花のそばで
切られていると

短いのでいけるのは
難しいのですが、

少し長めに切って
持ってきたので
深い器にもいける
ことができました。

八重のひまわりで、立派です。
一本の枝に大小の花が付いるので

ひまわり一種なのに
いろいろな種類があるように
いけられました。

ざっとお花の数20本以上。

このボリュームがあると
部屋の中が一気に明るくなりました。
すごいパワーです。

やはり、お日様のエネルギーを
たくさんもらって大きくなった
お花ですね。

元気がもらえます~。

種類の違うひまわりは
水揚げに一晩かかりましたが

こちらも静かな感じの
いけばなにしてみました。

イガナスの線とあわせてみました。

Youtube

上の八重のひまわりの作品(ひまわりの約束に合わせて)

の動画(音楽の途中から)は   こちら

下のひまわりの作品の

動画は   こちら

 

そして、最後は
イタリアンダイニング エレガンスに

元気そうなお花を飾ってきました。

ハランの柔らかいラインとともに

ひまわり三昧な夏の終わりの頃でした。

-ブログ
-, , , ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.