ブログ

ソテツ・葉の先端がチクチクと格闘して曲線をつくる

更新日:

今日はソテツをいけました。
この花材、花展などでよく
いけられる葉なのですが

葉の先端にとげのような
ものが出ていて
触るとというか
触れただけで
すごく痛いのです。

それでも
曲線がきれなのと
細い線がなんともいえない
世界を作って
くれますので、

たまにいけたくなります。

今回は、前に残っていた
ソテツを枯らして
ベージュの濃い色に
なったものも
グラデーションのような
感じに混ぜてみました。

枯らすときに
カーブを作ってひもで
結び、きれいな曲線が
出るようにしておきます。

やはり、初夏のころが
よく似合うかもしれません。

ひまわりもレモン色と
濃い黄色を混ぜていけました。

デルフィニウムの水色が
よくマッチしました。

刺さってきていたいので
皮の手袋などをして
いけることが多いのですが

手袋をすると感覚が
思うようにならないので
途中で外してしまいます。

今回は動画に撮りたかったので
素手でいけました。

ソテツの形を作るまでが
チクチクと思うようにいかない
葉の強さとで大変でしたが

こんな経験も動画にとって
おこうと思い、
作成しました。

ちくちくしても
顔にださないようにするのに
必死でした。

 

上からの図です。やはりこのカーブが
いいですよね。

大好きな花材はチクチクがひどいです。

後から入浴の時に、刺さったところが
沁みるというおまけ付きです。

このソテツ、この季節に
ぴったりなので、他の
場所にもかざろうかな~と
思っています。

動画はこちら

-ブログ
-, ,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.