ブログ

少し枯れても~、全部枯れても美しくいけます_枯れものをいける

更新日:

枯れものをいけることが
あります。もうカラカラになって
しまっても、そこにまた、
美しさがあったりします。

結構、黄色になってしまったり
茶色になってしまったものも
好きです。

生(フレッシュ)なものと
一緒にいけることも
ありますし、
ドライになったもの
ばかりでいけることも
あります。

2週間前にいけた芭蕉の葉です。
大きな器からうねって出てくるような
力を表現したくて
葉にカーブを作りながら
いけました。

エレムルスやピンクッションが
枯れても、まだ、グリーンを保って
いた芭蕉の葉ですが、

バケツの中で少しづつ色が変化いき
黄色になったり、茶色になったり
していきました。

普通の緑色のものが
時間の経過とともに
このようになっていくのが
美しいです。

明らかに枯れものと
なったところで
いけるとこにしました。

ここは、少しオシャレな
ガラス花器でと思い
ぴったりの色合いの
器にいけてみました。

ポイントにガマの穂を
いけて
完成です。

この色を楽しめるのは
3,4日では

ないかと
思います。

枯れ始めると時間の
スピードはいきなり
早くなりますので

今を楽しみました。

花材は水が上がらなくなっても
なかなか捨てられませんね。
こちらの動画Youtube

-ブログ
-,

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.