ブログ

白い桃の花(おひなさま)のいけばな

更新日:

今年も"おひなさま"の季節がきました。
娘がいますので、余計
3月3日が近づくと
飾りたくなります。

そうなると
桃の花は外せません。

お花屋さんにも
たくさんの桃の花が
入荷され、天気の日や
温かい日がくると
一気に花が咲きます。

娘が生まれたときに
もう今はいませんが
父母が贈ってくれた
お雛様です。

随分デパートを
回って選んだのを
聞いています。

最初、いつもどおり
人の動きの邪魔にならないように
2階の部屋に飾ろうと
思ったのですが
今年は段飾りするのではなく

下にあるグランドピアノの上に
並べてみました。

平置きにしてみました。

おけいこに来る生徒さんにも
見てもらえて

お雛様もどこか誇らしげにして
います。私は少しだけ
父母のことを
懐かしむことも
できて、こんな飾り方も
いいかもと
思うのです。

ひな人形は全員、登場しました。

いいお顔をしています。

ピアノの上ですので、
そばに床から立つ鉄花器を
置き、そこにお花を
いけることにしました。

桃の花は枝に
かわいらしい蕾がついていて、
とれやすいので
気を付けていけます。

こすったりすると
蕾が取れてします。

やはりお雛様にぴったりの
お花です。

菜の花も春を予感させる
花です。非常に相性が
いいです。

床からの鉄花器に動画をとりながら
いけた作品です。
高さが1.3mほどあります。

古典的な花材に私らしい個性を
入れていくのは難しいの
ですが、花材の組み合わせで
たのしんでみました。

赤いバラと紫のスィートピー
を入れて見ました。
すこし色が強いですが
お雛様の色がはっきり
していますので。

そして、最後は
エレガンスの入り口に
飾りました。

ここもまた、空間が
大きいので強い色は
まったく問題なしです。
鏡の前なので
写真がうまく撮れません
でした。

お客様の目に留まると
いいですね。

今年は思ったより
温かいので3月まで
桃の花がどんどん咲いて
しまいます。

まれに、咲かなくて枯れて
しまうものもあるので
気を付けて購入し、

しっかりと
水揚げをして、ください。

やはり、咲いた桃が
なんともかわいらしいです。

白い桃の花は珍しいので
少し多めにいけてみました。

気品がありますね。
白い色もいいです。

お稽古のみなさんにも
桃の花で季節を
感じられたでしょう。

基本の形の最後のところです。
次からの自由花がたのしみです。

上の写真の作品を
動画で撮って
お見せしています。
こちらもご覧くださいませ。

白い桃の花はコチラ

桃の節句のいけばなでした。
全員のお雛様が箱から
出てきましたので、
いい虫干しになりそうです。

-ブログ
-

Copyright© いけばな(Sogetsu)教室・つくば , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.